日本のフィトテラピー第一人者、森田敦子が主催する植物療法の学校 ルボア フィトテラピースクール

無料説明会 資料請求
ご質問やご相談などお気軽にお問い合せ下さい 03-5724-5083 受付時間
平日10:00〜18:00
お問い合せフォームはこちら

中級Ⅱ
フィトテラピー メディカルコース

本場フランスでフィトテラピストを育成したカリキュラムを基に、薬草と精油の科学的・化学的な知識を深めるコース。
医療や介護の現場の実際についても学び、フィトテラピーの専門家として、活躍の道が開けます。
修了後は試験を経て「AMPP認定メディカルフィトテラピスト」のディプロマ(免許状)が取得でき、特典も多数。
プログレコースⅠ、Ⅱを修了後に受講できます。

取得できる資格
ルボア認定 メディカル フィトテラピスト(Diploma) コース修了後、認定試験(受験料は別途)に合格した場合

内容
1 ヨーロッパにおけるフィトテラピー
2 ハーブ理論1 <植物の作用の仕組み>
3 ハーブ理論2-1 <主要なメディカルハーブの作用の特性Ⅰ>
4 ハーブ理論2-2 <主要なメディカルハーブの作用の特性Ⅱ>
5 ハーブ理論3 <ハーブ処方の考え方>
6 ハーブ理論4 <実習>
7 精油化学1 <植物学/身体機能と精油/精油薬理学>
8 精油化学2 <精油成分の分析方法>
9 精油化学3 <香りと化学構造及び作用の関係>
10 精油化学4 <精油処方の考え方>
11 植物オイル学
12 精油化学5 <実習>
13 フィトテラピー理論応用5-1 <薬の併用と禁忌Ⅰ>
14 フィトテラピー理論応用5-2 <薬の併用と禁忌Ⅱ>
15 フィトテラピー理論応用6-1 <嗅覚生理学Ⅰ>
16 フィトテラピー理論応用6-2 <嗅覚生理学Ⅱ>
17 フィトテラピー理論応用7 <嗅覚と女性のセクシャリティ>
18 介護の現場におけるフィトテラピー
19
20 生命科学と遺伝子研究からみたフィトテラピー
21
22 最先端医療に基づく、現代女性の健康を守るためのフィトテラピー
23
24 フィトテラピー研修
(滞在型統合医療施設「富士山静養園」にて2泊3日)
<統合医療からみたフィトテラピーとフィトテラピストに期待すること>
<「自然欠乏症候群」の予防と改善>
25
26
27
受講料
全27回(1回2時間) ¥540,000(税込・教材費含む)
「フィトテラピー研修」については2泊3日での研修となります
期 間
約4~5ヵ月
教 材
<ティザンヌ>チェストベリー、マルベリー、ホーステール
<タンチュメール>セントジョーンズワート、ギンコ
<精油>クラリセージ、パチュリ、ベチバー、ネロリ
約40,000円相当
講師紹介
ルボア
フィトテラピースクール代表、
植物療法士
森田敦子
AMPP マスターフィトテラピスト、
「INTIME ORGANIQUE」ブランドディレクター
南上夕佳
ルボア フィトテラピースクールディレクター、
BIOビューティージャーナリスト、
AMPP メディカルフィトテラピスト
神津まり江
AMPP メディカルフィトテラピスト
吉田有里
産婦人科専門医、「ウイメンズクリニック南青山」院長
小杉好紀
医学博士、「WELLNESS UNION」代表
山本竜隆
看護師、「メリィハウス西風新都」ケア部長
山本房子
看護師、認定心理士
神門恵美