日本のフィトテラピー第一人者、森田敦子が主催する植物療法の学校 ルボア フィトテラピースクール

無料説明会 資料請求
ご質問やご相談などお気軽にお問い合せ下さい 03-5724-5083 受付時間
平日10:00〜18:00
お問い合せフォームはこちら

どんなスクール?

ルボアは、日本で唯一の
「フランス フィトテラピー普及医学協会」認定校です。

ルボアはフランス語で「小さな森」。フィトテラピーはギリシャ語の「Phyto(植物)」と
「therapy(治療、療法)」から成る言葉です。

私たちの遠い祖先はかつて森で暮らし、その恵みから糧を、時に癒しを得て生きてきました。煎じ薬にチンキ剤、湿布に軟膏、蒸留水にエッセンシャルオイル……数千年の間、連綿と受け継がれてきたより良く生きるための植物の知恵。その集大成がフィトテラピーです。植物は解明しきれないほどの膨大な成分から成っていて、そのままのバランスで利用することで症状と原因の双方に働きかけ、本来あるべき状態に整えてくれます。
また、植物というと「やさしい」「おだやか」というイメージが先立ちますが、目的や症状にぴたりと合ったものを選び、組み合わせ、取り入れると相乗効果が生まれ、驚くほどの力を発揮してくれます。植物は薬の原点であり、フィトテラピーは医療のはじまり。そして、長く医療の中心でした。

西洋のハーブにシナモンなどのスパイス、スギナなど日本でも身近な薬草まで。バランスよく、深く学べます
西洋のハーブにシナモンなどのスパイス、スギナなど日本でも身近な薬草まで。
バランスよく、深く学べます

いま、私たちは自然から遠く離れ、便利さとストレスに満ちた社会に生きていて、代わりに本来のバランスとリズムを見失ってしまいました。不調や病気に苛まれる人はますます増え、社会のあちこちに歪みや綻びが生じています。そんな中、生命力を養う自然の力への注目が高まるとともに、自然と呼応した体の声を聞き、サインを読み取り、植物を適切に使いこなせる知恵と技術を備えた人材が強く求められているのです。
「ルボアフィトテラピースクール」は、代表の森田敦子が学んだフランス最高峰のフィトテラピーを礎に、日本人の体質、風土、歴史を考慮した独自のカリキュラムを整えました。伝統とエビデンスに基づいた薬草学と、心と体のメカニズムを各専門家から包括的に深く学び、まずは自分自身をイキイキと輝かせてください。次に家族や友人たちの健康の守り手となって、そして健やかな社会をつくる担い手として、広く求められるセラピストへ。

“自分”という根をしっかりと地に下ろし、今という時代と環境にまっすぐ向き合い、自然の理にかなった知恵と技術でしなやかに、強く生きていく。そんな女性とフィトテラピストを育み、また集う都会の中の「小さな森」であること。小規模制の強みを最大限に活かした学校として、「ルボア フィトテラピースクール」は10年目の節目へと歩みを進めます。

神津 まり江
神津まり江
ルボア フィトテラピースクールディレクター